2014/06/13

伊勢角屋麦酒「神都麦酒」


明治時代、伊勢に本当に存在していたビールが出来る限り忠実に再現された、
伊勢角屋麦酒の「神都麦酒」(しんとビール)
を飲んでみました。

注ぐだけで、カスケードホップの香りがいいんです。
香りだけだととっても苦そうな気がしました。
IPAっぽい苦味が来るのかな、と。

でも、飲んでみたら、とんでもない。
どちらかというと、甘いです。
エールのなのに、爽やか!
喉に抵抗なくスルスルッと飲んでしまいます。

伊勢の古代米(黒米)を使用しているからか、
あまり経験したことのない、何か特殊な香りがするんですよね。
なんなんだろう…。

明治時代にもこんなにおいしいビールがあったんですなぁ。
これは、ビールが進むし、色もすすむと思います。
キノコ料理など、香りの強い料理ともあいそうです。

◆神都麥酒|定番地ビール|伊勢の地ビール販売 伊勢角屋麦酒
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加