2015/10/13

EVIL TWINボトルテイスティングパーティーatブルックリンダイナー

10/1-10/14 アメリカの食を楽しむ2週間「テイスト・オブ・アメリカ」の一貫で
ブルックリンダイナーがEVIL TWIN(イーブル・ツイン)のビールのテイスティングイベントを開催!
EVIL TWIN BREWINGの8種類のボトルビールが試飲できるということで行ってきました〜!

EVIL TWINは、「ミッケラー」の醸造家ミッケルの双子の兄弟・イェッペさんが醸造しているブランド。
ついこの前、EVIL TWINのヒップスター・エールを飲んだばかりだったので
他の種類のビールを飲むことが出来る機会を嬉しく思います。

飲んだビールは8種類。
◆ザ・カウボーイ
◆ライアン&ビースター・バニー
◆ルクサスワン
◆ファルコ
◆ホップフロッド
◆アイラブユーウィズマイスタウト
◆フレディアンスリップ
◆モロトフカクテル

オシャレに野菜スティックとスモーク盛り合わせをつまみながら、
試飲スタート!



ザ・カウボーイ。
柑橘の香りが豊かです。
スモークドピルスナーなのですが、スモーキーさはほのかに香る程度。
料理を食べるとわからなくなるくらいです。


ライアン&ビースター・バニー。
7%のセゾンビール。
バナナのような、ハチミツのような、バニラのようなフレーバー。
甘みがあり、コクなのかなんなのか、口に残るものがありました。


ルクサスワン。
ベルリナー・ヴァイゼ。
ルクサスというミシュランにも載るレストランの為に作られている特別なビール。
これ、美味しかったです!
ぶどうなのかりんごなのかすごくいい香りがふわっと香りました。
酸味が強く、梅酢みたいなお味。
これ、また飲みたいなぁ。


ファルコ。
7%のすっきりしたIPA!
グレープフルーツ感が長く残ります。
That's IPA!といった優等生IPAで好みでした。
エンドレスで飲んでいられます。


ここでおつまみのフィッシュ&サクサクフライドポテトがやってまいりました。
大好きな食感のフライドポテト!


ホップフロッド。
EVIL TWINを輸入しているデリリウムカフェトーキョー・菅原さん曰く、典型的アンバーという説明でした。
アンバーエールって麦芽感強いのが特徴、みたいな印象があったのですが、
このホップ不ロッドはモルトの存在感がそこまでなくシトラスが際立っていて、すっきりとしていました。
ホップがきいてるのかな。
こういうアンバーもありなのか!と目からウロコでした。


アイラブユーウィズマイスタウト。
これまたお手本スタウトという説明でしたが
スタウト以上に魅惑の味がしました!
チョコっぽさやカカオっぽさ、コーヒーっぽさはそこまでありません。
イコール、モルトの存在感は強くありません。
それよりも奥深く甘い蜜の味?のような、大人のお味がしました。


フレディアンスリップ。
バーレーワイン。
少し苦味があり、インペリアルIPAにちかいバーレーでした。


モロトフカクテル。
10%のインペルアルIPA。
モロトフカクテルとは、火炎瓶の意味。
濃厚なフルーツ?のような、あまい味。
マンゴージュース?ピューレ?が入っているからかマンゴー感が強し!


ひととおり試飲が終わり、
料理を楽しむ時間になりました。
BBQプルドポークケサディーヤ。
安定のお味。


ジャークチキン。
ペッパーがきいててスパイシーでGOOD。


ケイジャンチキンウイングス&バッファローチキンウイングス。
バッファローさん、すっぱ辛いよ〜!



カレー屋顔負けのうまいカレー、ジャマイカンカリー。
ココナッツのマイルドさとトマトの甘みが最高なんだよな〜。


普段こんなにボトルを頼んだとしてもこんな量が飲めないので
1日に8種も飲み比べができるのは貴重!
アルコールに弱いビール好きとしては、酔わずにどう何種も味わうかは死活問題なのです。
少しずつシェアしながら飲めるような機会、また作ってほしいです。

◆ブルックリンダイナー[ジャークチキンが人気のアメリカンダイナー]
http://brooklyndiner.net

◆ブルックリンダイナー 中目黒店 (BROOKLYN DINER NAKAMEGURO) - 中目黒/ダイニングバー [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13179039/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加