2014/05/19

サントリー「金のビール」


サントリーとセブン&アイホールディングスが共同開発し
2014年4月22日に発売となりました、
セブン&アイグループ限定商品「金のビール」。

パッケージではこのビールの特徴が「7つのこだわり」として紹介されています。

そう、このビール、アルコール度数が6.5%と高め。

最初の一口は、アロマホップのとてもいい香りと、
麦のしっかりとした味わい、
飲んだ時のキレ、ほどよい苦味など、
パーフェクトなものでした。
美味しい!
さすが、原料にこだわっただけある。

しかし、
温度が高くなったからでしょうか、
何口か飲んでいるとアルコールの味が際立つようになって、
(缶チューハイのアルコール成分の味!)
ホップの香りや麦の風味がアルコールに負けてしまいます…

飲んだ後のスッキリさを出すには、
アルコール度数が高い方がいいのでしょうか。

アサヒからはセブン&アイ専用商品として「アサヒ ザ・エクストラ」を出していますが、
個人的には「アサヒ ザ・エクストラ」の方が好みでした。

◆セブンゴールド 金のビール - サントリー
http://www.suntory.co.jp/news/2014/12023.html
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加